メインの内容へ進む

MISSION

人それぞれに異なる暮らしのかたちに寄り添いながら、 その暮らしの背景にふさわしい住まいを探し、 つくりあげたいと思っています。

暮らしの背景にあってふだんは気にならないけど、

ふと気がつくととても美しい表情を見せていたり、

見上げてはふーっと気を抜くことができたり……

そんな「あおいそら」のような「暮らしの背景となる住まい」ができたらという思いで

「空」とつけました。


また、職人さんの手仕事のように、

最初からひとつひとつ丁寧に手をかけて住まいをつくっていきたいという想いから、

「工房」としています。

お客様の声

 単なる省エネ住宅でなく、パッシブデザイン(自然エネルギーと程よく向き合う設計)と、バウビオロギーな仕上(出来るだけ工業製品に頼らず土に還る材料=健康に良い)にしつつ、かつ予算内に収めたい希望を持っていました。太陽光を季節に応じて入れたり遮ったりする庇の出寸法設計、外壁や屋根の断熱材は木質やセルロースとして水蒸気の行き来(呼吸)する材料にした上で屋根は熱気抜きの設え、熱の出入りの大きい開口部も全体のコストバランスで高仕様と出来、防蟻処置をした基礎断熱と薬品を使わないホウ素での木材防蟻を含め自然と仲良く共存できる快適な家になりました。しかも健康的なもので回りを囲うことが出来ました。シンプルな設計(間仕切壁や扉を極力無くす)と規模を抑え、家族全員で木部の塗装をし愛着が湧くのとコスト抑制のWメリットなどもあり、予算内にもまとまりました。自然素材が多いですが、手入れの方も無理せず行いながら大事に住み続けたいと家族全員が思える家となりました。

受賞・所属団体

Best of Houzz 2017 - Design
Best of Houzz 2016 - Design
Houzz Pro Software User
1,000 Ideabook Saves
Best of Houzz winner
Eco-friendly
Online consultation
非営利型一般社団法人パッシブハウス・ジャパン